歯科にしか出来ない治療方法~「ハッ!」と驚く白い歯~

歯科医

口臭やドライマウス

治療器具

口臭やドライマウスが気になるという人は、無意識に口が開いている可能性があります。また、起きている間は意識していても睡眠時には意識するのは難しいので、口呼吸を行なっている人が多くいます。口呼吸は、口の中が乾きやすくなるドライマウスや、口臭、さらには虫歯、歯周病なども併発させます。そのため、調布にある歯科では口呼吸の治療を行なっています。口呼吸になる主な原因は「口元にある筋力の低下」や「歯並び」が挙げられます。口元の筋力が低下していると口が無意識に開いてしまう以外にも、ほうれい線などのシワも発生します。また、出歯など歯並びが悪い人は口が閉じにくいをいえます。これらの症状に当てはまる人は、調布にある歯科で治療を受けましょう。

口臭やドライマウスの原因は口呼吸だけではありません。歯垢やプラークなどがたまっていると口臭が悪化してしまいます。また、親知らずや虫歯を放置していると口臭に繋がる恐れがあります。歯がない状態のままでいる人や、入れ歯が適していない人、食べカスを放置している人は口臭が悪化しやすいのです。また、口臭がきつい人は唾液の量が少ないことも挙げられています。ドライマウスが口臭に繋がってしまうのです。ドライマウスは年齡によって悪化することもあります。また、妊婦さんはドライマウスになる傾向があるので注意しましょう。ドライマウスは虫歯や歯周病を引き起こしやすくなるので、しっかりと歯科で治療を受けることが大切です。調布にある歯科でこれらの治療を受ける際は、調布で人気を集めている歯科を見つけましょう。調布には口臭トラブルなどを専門にしている歯科もあるので、まずはインターネットを活用して探すと適切です。